子育て・趣味・ライフワークの気まぐれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 地球交響曲「ガイアシンフォニー」

<<   作成日時 : 2007/05/16 13:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日注文した「大きな森のおばあちゃん」が手元に届き、あらためて読んでみました。
ストーリーの基になっているのは、「地球交響曲ーガイアシンフォニー第一番」の中で出演しているケニアの動物保護活動家ダフニー・シェルドリックさんの実話です。

画像
Photo by GAIA SYMPHONY

以下、地球交響曲「ガイアシンフォニー」のサイトより抜粋しました。

体高3メートルを越える巨大な野生のアフリカ象と一人の人間の女性との間に「言葉」を超えた深い愛情と信頼の関係が今も続いている。
ダフニーはアフリカのケニアで、象牙密猟者のために親を殺された象の赤ちゃんを育て、野生に還す活動を過去30年以上続けている。
エレナは、30年前、ダフニーに初めて育てられ、野生に還って行ったメスの象。
ダフニーが3歳まで育てた孤児達を預かり、野生で生きる知恵を教えながら一人前に成長するまで養母の役割を果たす。
このダフニーとエレナの連係プレーによって、今まで10数頭の孤児達が無事に野生に還って行った。
象は人間にも価する高度な知性を持っている。しかし、その知性は人間のように自然を支配しようとする知性ではなく、自然と調和し、自然を受容しようとする知性である。
ダフニーとエレナの感動的な再会のシーンを中心に象の社会から人間社会へのメッセージをダフニーが伝える。
『エレナは全てを知っている。それでもなお人間を愛している』


実は私も以前から、ガイアシンフォニーを観たいと思っていたのですが、なかなか機会がありませんでした。
現在、地球交響曲(ガイアシンフォニー)は第六番が上映されています。
私もこれを機会に近々観に行きたいです。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
地球交響曲「ガイアシンフォニー」 子育て・趣味・ライフワークの気まぐれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる